陣中見舞い
 先日はお店がお休みなのでハードボイルドヨコハマの仲間とBIGSHOTの竹原君と一緒に剣岳にある柏原寛司さんの別荘に料理を持って陣中見舞いに出かけてきました。

柏原さん、ご存知の方も多いいと思いますが、業界人で、映画監督の他、日本脚本協会の会長でもあり、凄い方ではありますが、驕り高ぶる事も無く、去年のハードボイルドヨコハマからお付き合いさせてもらって感じたのですが、人として、男として最高の人なのです。

面倒見も良く、何時もお世話になっていて、人柄も知る関係者は、ひとたび柏原さんが何かを「やるぞ!」って言うと、汚政治抜きで、何かお手伝いできればって、取り巻く関係者は自然と皆そんな気持ちになる。

剣岳の別荘近くで、ショートムービー撮影をするとのことで、夕飯にお店のパーティーでも出している、カウボーイシチューをいっぱい作って持って出掛けた。柏原さんはジョンウエインの大ファンで僕も好きなので良くお話をしたりジョンフォード監督の西部劇についてもお話したこともある。そこで、前から食べたいと言っていた、荒野でカウボーイがダッチオーブンで作る豆の入ったシチューを作って持って行った。

夜にはお馴染み俳優のBENさんも合流して素晴らしい自然の中、暖炉がある大人の秘密基地で夕食会をしました。

そう、人形町にある柏原さんの事務所はB1がシネマ「三日月座」2Fに奥さんが経営しているCAFEがあります。
サイフォンのコーヒーを出してくれて、松田優作さんとも親しかった柏原さんの話を聞きながら飲むと、何だか探偵物語の工藤ちゃんを思い出す。料理も美味しいですよ〜
柏原さんはCAFEのポスター係で、壁に飾られた映画のポスターをたまに入れ替えてくれています。

是非、皆さんも行ってみてくださいね。


2010.09.28.Tue 13:25 | -
京浜地帯 工場夜景探検ツアー&船上BBQ食べ飲み放題のお知らせ。
 
10月13日(水)8:00CJCAFE集合、8:30乗船 90〜120分のクルージング&船上BBQです。

京浜運河の工場夜景探検ツアーと船上BBQで食べ放題の観放題のBBQに是非ご参加ください。

仕事仲間の船会社からその日は貸切で、何時ものお得意さんや仲間を招いて行おうと思っております。

金土日祝は予約でいっぱいと言う事なので水曜と言う週中日になりましたが、通常¥8000の所¥5000円という事で貸しきる事が出来ました。

参加は予約制とさせていただきます。
当日は私もサボって参加します。

お時間ある方は友人やご家族を誘って遊びに来てください。

滅多には出来ない貸切遊覧と船上でのBBQで優雅で楽しいひと時をどうぞ!

CJCAFE 045-663-4115

MASTER まで

2010.09.24.Fri 21:25 | -
どうするかな〜

 イタリアンのお店に入って、それ風のモドキを食べる時があるが、もしアメリケーヌ(アメリカンソース)って書いてあったらかなりいい値段がする。

それぞれの風味を承知で食べていれば話は別だが、色も風味も似たような感じは在る。

ワタリガ二のトマトクリームソースのパスタ、良く一般的にある使いまわしの様な甲羅が上にのっかたパスタ。

専門店でたまに見かけるアメリケーヌソースのパスタ。

この二つは似たような感じだけれど、まったくの別物、しかも、手間や原材料が4倍は違う。

今現在、店ではアメリケーヌソースを提供しているが、このソースとトマトクリームソースもランチ等に安価に提供できそうな気がした。

そこで二つを今日作って食べ比べてみた。

※半身のロブスターはオプションとなります。

両方それぞれ美味しい、それぞれ甲殻類の出汁が効いているが、やっぱり王道であるアメリケーヌのコクと風味にはトマトクリームソースは足元にも及ばない感じがした。
これはそれぞれの味覚の違いだと思うけれどね。僕はそう感じた。

最近ロブスターを食べて行ってくれるお客さんが増えている。
とても嬉しい!新たな挑戦に答えてくれているようで。

そこで迷っている、それなりの料理、値段で選択してしまうような2種類を置くべきかどうかだ。

実際、こういう店を10年以上経営していると思う、最近は特に思う。
料理を食べたい物でなくて、プライスで選んでいるお客さんも多いいということも確かだ。

だから、似たような甲乙の選択があり、僕が本当に食べてもらいたい物がなかなか選んでもらえないと言う感じもするし、現代のニーズにも合わせなければいけない感じもある。


2010.09.22.Wed 20:23 | -
夏が過ぎれば・・・
 もうこんな時期か〜つくづく一年間が早く感じる。


ハロウィンの飾り付けをして、かぼちゃのジャックで店の明かりがオレンジになる。
丁度、夕暮れ時のように、秋らしい感じだ〜って毎年思う。

店の雰囲気がちょっと子供っぽくなってしまうのが残念な感じだが、もっと本格的におどろおどろしくしてやろうか??←やめて置こう、お客がお化け屋敷と勘違いしちゃう。


これを仕舞うのと同時に次はクリスマスツリーだ。

こうやって飾り付けする時は結構楽しい。

でも片付ける時は寂しい気持ちになる、それと何時も思う事は、来年のこの時期にこれを使う頃にはCJCAFEはどう変化しているだろう?と考える。

2010.09.16.Thu 20:00 | -
トマトガーリックソース!
 
夏もなんとなく終わりかけてるように感じる今日この頃、
本日のまかないのレシピは、さっぱりトマトイタリアンソースのハンバーグを作ってみた。

まかないだからいちいち写真を撮ったりせず、盛り付けは後作業で、それぞれがある一定のラインを超えるほど美味しいかどうかに集中して作る。
そして食べてしまって写真はないけれど。
だいたい合格点には至らず、落第するメニューがほとんど。

でも今日、失敗を幾度か重ねて、黄金比率と言うか、良いレシピを編み出した。

俗に言うイタリアンで食べる上品な女性的な線の細い物はこの店に似合わないけれど、飽きの来ないさっぱり感を取り込んだトマトソース。

今回はハンバーグだったけれどチキンに掛けても美味しい事間違いなし!

まずは、何時もの常連のお客さんに実験になってもらおうかな?ウッシッシ・・・


2010.09.16.Thu 19:40 | -
EXTREEM!!
 これは何時かはやってみたいと思っていた事。
しかし知り合いに経験者がいないと、なかなかピンと来ない。メジャーなスポーツではないので、特定の場所と時間が合わないと日本では難しい。

そんなことを考えている時に丁度車仲間のGT40に乗っているMk-Jさんのお誘いでやってみる事に決定した。

こういう事は思い立ったらすぐ行動しないと期を逃してしまいそうですぐに申し込んだ。

東北道に乗って佐野の辺りまで行き、スカイダイビングエリアに入る。

途中、よく田舎にあるキリストさんの過激な看板が、『天国か地獄か!悔い改めよ、さすれば天国が待っている』←そんな看板が目に付いてこれは僕に言い聞かせてるような・・・でも結局、死んじゃうんじゃン!
そんな馬鹿な事も色々考えながらその時間が近づいて来る。

エリアに入るとインストラクターの皆さんはじめ、とてもアットホームな雰囲気、そう、これはスキューバーダイビングの時と同じような感触。もっと真剣に講習など受けないと命に係わる事だから厳しい雰囲気かと想像していたらまったくそんな事はなく、和やかな雰囲気で。

ちょっとした講習を受けて、ジャンプスーツに着替えて、今日の僕のインストラクターのトニーさん、ハーネスを付けて貰って、トニーさんを背負うような格好で最初はインストラクターの操縦で二人で飛ぶ。


ジェットヘリで高度4000Mまで上昇する、またこのパイロットがアクロバット飛行の名手みたいで頭を下げて斜めに飛んだり急上昇したり、地獄の黙示録のような感じ、そう、スカイダイビング用のヘリ、操縦者以外シートもなく、つかまる所もなく安全ベルトがこんな紐で良いの?ってな適当な物で、ドアは無い!

あいにく天気がいまいちで上空に行くと雲が二層になっていて、それを越すと晴れ間が出てきた、下の景色が雲の切れ間から時々見える。
ここまで来たら後戻りは出来ないが、怖くないと言えば嘘になるが、意外と好奇心の方が上回って心構えは十分出来て景色を楽しんだりリラックスしていた。

いよいよその時が近づいて来た。
ヘリの際に座り、ステップに足を下ろして、1.2.3.GO!で飛び出し
飛び出した直後はくるくる回転してどちらが地上か分からない、無重力体験、飛び降り自殺体験?何が何だかキリモミ状態で分からない、内臓が浮いた感じ。


そのうちバランスが決まってそのまましばらく降下する。
雲の中を抜けるときは雨が顔にが逆に当たって痛い。
落下速度は200km、風圧で顔なんてちょっとした罰ゲームのようにゆがんでしまう。
この頃になると前に飛んでいるカメラマンに向かってポーズを取ったり余裕が出て来る。地上の景色はグーグルアースの地図の様だ。




そしてパラシュートが開き、体がファ〜っと持ち上がり、足をぶらぶらさせて垂直状態で降下、インストラクターがゴーグルを外してくれた。
とてもクリアーで景色を楽しむ事が出来た。
またここでインストラクターのトニーが意地悪してふわっと持ち上がって落下したり、旋回して横振り状態になったりで、こんな事して映画クリフハンガーみたいにカラビナが開いて落ちなければ良いけれど・・・
約6分で地上に無事到着した。

面白かった〜

たまたまこの日は平日のスクールが開催していたのですが、何時もはやはり土日祝のみでなかなか難しいのですが、機会があればまたやってみて、自分で飛べるようになったらもっと楽しくなるんだろうと思っています。

2010.08.31.Tue 13:25 | -
インドの山奥で〜
 
修行して〜ってそんな大げさではないですが、昨日からカレーを作っています。

やっぱり暑い夏はカレーが良く売れる。

この仕事をやってきて、モットーとしている事は、ソースや料理に即席の物を使わない事。
それと化学調味料も使わない事!

手作りで仕上げる物は手間隙かかって仕込みが大変。
しかし現代では、即席のカレーで言えばハ○ンツやS○の様な只、業務用の缶詰から出してもかなり完成された美味しい物がいっぱいある。
下手な手作りより美味しい。しかし防腐剤や缶詰臭さや後味に来る化学調味料の味は隠せないものがある。

何につけてもそうだけれど、家庭では食べられない味に仕上げて、即席を上回る企業努力をしないといけない。

この時期、暑い厨房が、鍋を火にず〜とかけているので暑くてたまらない。
10キロ位あったたまねぎが大ボール一個分に!←このチャツネが美味しさのポイント!時間が掛かって焦げないように神経使う。

ローレルの葉で煮出したスープの中に順に具を入れて行き、たんまりガーリックで炒めた牛肉を入れる。またこの牛のばら肉が、50cm×70cm位の塊で来るからカット作業も大変。

仕上げに小麦粉とスパイスで作ったルーと混ぜるとカレーになって来る、お店中カレーの匂いでいっぱいに、それに触発されてお客さんもカレーを食べたくなる。


でも今日出来たカレーは一晩寝かした方がより美味しくなる。
完成は明日。

2010.08.26.Thu 21:38 | -
暑い夏の日
 今日は店に早く到着したので、普段乗っている鉄の馬を久々に洗った。
暑くて自分も水浴びしたい気分になる。


特別にショーカーのようにピカピカに維持する気はないけれど、港は潮風が強く、たまに洗ってやらないと朽ちて行ってしまう。
それにこういう車は、たまにかまってやらないとすぐすねるからね、こいつは辛抱強いほうだと思うけれど・・・

洗っていると、後ろでガヤガヤ聞きなれない言葉が・・・
スペイン人のご一行様、ガイドが「写真とってもいいですか?」と聞いて来たので、良いですよと答えた。
聞き慣れない言葉に混じってSHELBYって言っているのがわかった。
なかなか知ってるじゃあない、って思った。

現代の若い日本人の男子は車に興味があるなんてほんの一握りになってしまった。僕らの頃は人より早くカッコイイ車に乗りたいとお金を貯めてがんばったものだが・・・
エコなんて騒がれる時代に逆行する車は後ろめたくなって来るし、税金もじわじわとあがって、政府からそんな車速く捨ててしまいなさいと言わんばかりの圧力が掛かってくる。

まあ、これからも自分でメンテナンスして行けば僕より長生きする事は間違いない。 

久々に洗ったものだからふきあげるセーム革が何処かに行ってしまった。自然乾燥だね。

2010.08.25.Wed 21:24 | -
ちょっと休憩。
最近、ブログを更新していないと、お得意さんから言われてしまいましたので、他でまとめてありますので、この初夏辺りからの出来事を少しづつUPして行きますね。

 

今日は夕方、日が落ちた頃から夜の部がOPENするまでの間、CJの裏にある遊覧船に乗ってきました。

何時も良くしてくれる船のおじさん達に、アイスクリームの差し入れを持っていきました。


海風が気持ちよく、良い休憩になりました。


普段店と自宅を行ったり来たりで、この景色の有り難味が感じられませんが、こうして船に揺られながら港町、横浜を眺めると良い所だと実感します。

2010.08.20.Fri 20:45 | -
集合!ロブスター料理
 
何時も呼び出されて、試食実験会でお金まで払って帰ってくれるお客さんに感謝しております。

さてロブスターを使った料理を3つほど紹介します。

まずは、ロブライス!チーズで焼いたロブスターとオムライスの組み合わせ


・チーズロブスターとアメリケーヌのパスタ


・それとダッチオーブンで作った豪快シーフードパエリア風料理。


まだメニューには載せませんが、手間と時間が掛かるので平日に限りのメニューにしようと思っております。

2010.07.10.Sat 14:07 | -

<< 3/7 >>
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.