CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
NEW ENTRY
PROFILE
ARCHIVES
LINK
新作続々!
 遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
とっくにお正月気分はすっ飛んでおりますが、今年もCJCAFE宜しくお願い致します。

さて、新年を迎えて(←とっくに過ぎておりますが)今年の抱負は、去年他の事で色々忙しかった為、気持ちの面でもCJCAFEの方に比重を置いて仕事が出来なかった事を悔いて、今年は店に力を入れて、1月から飛ばしてゆこう!そう心に決めました。

既にお得意様数名が、この試作品の毒見係の実験台になりお墨付きを頂いております。


まずは、ソフトシェルシュリンプ。皆さんカニのソフトシェルクラブを召し上がった事はあると思いますが、そのエビバージョンです。
脱皮したばかりの甲羅の柔らかい状態の素材をフライにして、レモンやマヨネーズで頭から食べられます。
エビ本来の美味しさはエビのフライやてんぷらでもそうですが、風味は尻尾の先っちょです。残すともったいないですよ〜
それを丸ごと頭から召し上がる事が出来ますので風味豊かなエビの味を楽しんで頂けます。





リゾット風ドリア、これはトマト味のシーフードとカレーがあります。
トマトソースと魚貝のスープで煮込んだご飯にチーズとソフトシェルシュリンプをアレンジした物と、カレーはカレーにご飯を混ぜて煮込み、センターにはタマゴ、周りはチーズ(何だか学生の頃食べた自由軒を思い出しました)



あと今日は、遠い昔アメリカで食べた記憶がある、バッファローウイング、作ってみました。
食べた事あります?バッファローは何の関係も無いのですが、手羽先フライドチキンのスパイシーべたべたソース和えです。
手や口の周りを汚しながら食べるのですが、昔の記憶がこんな味だったかな??と色々定まらない感じで。ソースもうちょっと研究してみます。
これは、よくチリコンカルネをオーダーする常連さんから、マスターバッファローウイング作ってよ!そう言われて、この期に取り入れてもいいかもね!と思ってチャレンジしています。
今日は手羽先が無かったので手羽元で作ってみました。
美味しい!美味しい!でももう一度アメリカに飛んで調べてみたい。

2011.01.20.Thu 19:16 | -

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.