CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NEW ENTRY
PROFILE
ARCHIVES
LINK
どうするかな〜

 イタリアンのお店に入って、それ風のモドキを食べる時があるが、もしアメリケーヌ(アメリカンソース)って書いてあったらかなりいい値段がする。

それぞれの風味を承知で食べていれば話は別だが、色も風味も似たような感じは在る。

ワタリガ二のトマトクリームソースのパスタ、良く一般的にある使いまわしの様な甲羅が上にのっかたパスタ。

専門店でたまに見かけるアメリケーヌソースのパスタ。

この二つは似たような感じだけれど、まったくの別物、しかも、手間や原材料が4倍は違う。

今現在、店ではアメリケーヌソースを提供しているが、このソースとトマトクリームソースもランチ等に安価に提供できそうな気がした。

そこで二つを今日作って食べ比べてみた。

※半身のロブスターはオプションとなります。

両方それぞれ美味しい、それぞれ甲殻類の出汁が効いているが、やっぱり王道であるアメリケーヌのコクと風味にはトマトクリームソースは足元にも及ばない感じがした。
これはそれぞれの味覚の違いだと思うけれどね。僕はそう感じた。

最近ロブスターを食べて行ってくれるお客さんが増えている。
とても嬉しい!新たな挑戦に答えてくれているようで。

そこで迷っている、それなりの料理、値段で選択してしまうような2種類を置くべきかどうかだ。

実際、こういう店を10年以上経営していると思う、最近は特に思う。
料理を食べたい物でなくて、プライスで選んでいるお客さんも多いいということも確かだ。

だから、似たような甲乙の選択があり、僕が本当に食べてもらいたい物がなかなか選んでもらえないと言う感じもするし、現代のニーズにも合わせなければいけない感じもある。


2010.09.22.Wed 20:23 | -

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.