CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NEW ENTRY
PROFILE
ARCHIVES
LINK
ハンバーグとシーフードカレー
 
昨日はハンバーグの仕込みと今晩何時も来るお得意様の為にメニューには無いシーフードカレーを作りました。

ハンバーグは僕が昔勉強したのは只牛肉100パーセントのミンチをこねて作る、アメリカではお馴染みのハンバーガーとは愛称ピッタリのパティーだったのですが、やはりご飯と愛称ピッタリのソフトなハンバーグをず〜と研究し続けて来ました。
試行錯誤して現在に至るわけですが、これからも研究は続きます。

牛肉8豚肉2の割合にソフトパン粉にナツメグその他もろもろ、混ぜてゆく順番も重要です。こねる作業が結構重労働です。


CJCAFEのハンバーグは250g、これも慣れた物で計らなくても250gづつ取れるようになってきます。そして形に整形してストック。手作りなのであえて型にはめて作るような作業はしませんので、まあまあ、均等に。


ハンバーグは中まで火が通って、表面はちょっとこんがりがベスト!

※粗悪なひき肉を使うと焼く前と焼いた後でだいぶグラム数が減ってしまいます、これは肉屋がラードなどを混ぜてごまかしている証拠、気を付けて下さいね。


そして、今晩に来る何時ものお客さんと言うか仲間の為に?〈僕が食べたい物を振舞う、言わばまかない料理〉シーフーフードカレーを。

有頭ブラックタイガーをいっぱい買ってきて、トラじゃないですよ、エビですよ、他ヒラメ、イカ、ホタテ、パーナ貝。
ブラックタイガーの味噌や海の幸をオリーブオイルで炒めた旨みを利用してソースを作ります。ココナッツミルクもふんだんに。昨晩試食をしました。おいし〜パーナ貝が間に合いませんでしたが、パーナ貝は生の新鮮な物より、冷凍の身がしっかり大きい奴の方がこういう料理には適していますね。

2010.02.13.Sat 16:09 | -

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.